品質管理

健食では、原料受け入れ・下処理・加工・計量・ピッキング・製品出荷までの工程を24時間体制で対応。すべての工程を常時モニターチェックの監視下においております。→詳しくは[工場紹介]へ
また、2014年11月には、新しい食品安全システムの国際規格である「FSSC22000」を認証取得いたしました。今後も、より徹底した品質管理を行ってまいります。

FSSC22000:2013を認証取得いたしました

FSSC22000:2013

  • ※掲載の画像は、FSSC22000:2013登録証の複写です。
  • ※当社の許可なく、無断使用、無断転写、無断転載等の行為を禁止致します。

FSSC22000とは…?

「FSSC22000」は、「Food Safety System Certification 22000」の略であり、食品製造関連組織に向けた、新しい食品安全システムの国際規格です。

FSSC22000は、世界の大手食品製造メーカー、大手総合スーパーや小売業といった組織によって2000年に設立された非営利団体GFSI(世界食品安全イニシャチブ Global Food Safety Initiative)により、2010年2月、食品安全の認証スキームの1つとして承認されました。一方、ISO22000には前提条件プログラム(PRP)の要求事項が含まれていますが、詳細な内容が示されていないため、GFSIは、ガイダンスに基づく評価が困難だとして、英国規格協会のそれぞれPAS220、PAS222、PAS223という詳細な前提条件プログラムを組み合わせたスキームである FSSC22000を開発しました。
FSSC22000認証の仕組みは、既存のISO22000に食品製造関連業種に合わせてそれぞれISO/TS22002-1、ISO /TS22002-2、ISO/TS22002-3というPAS220、PAS222、PAS223とほぼ同じ仕様書を追加した内容となります。従いまして当社は、食品製造業であるためISO22000にISO/TS22002-1が追加された内容で認証取得いたしました。

品質検査室

専任の社員が無作為にサンプルを取り、生菌検査、官能検査などの品質検査を行っています。

写真

衛生管理

工場内への入室前には、全スタッフが必ず手洗い・消毒・毛髪の除去(ローラー・エアシャワー)を行います。
また、衛生区域の区分ごとに入室が制限されています。

写真

品質管理への取り組み

いちご加工

野菜ソムリエブログ

果物と野菜のオールマイティー企業 カネイチ青果グループ

ページTOPへ戻る